本文へスキップ


文部科学省 課題解決型高度医療人材養成プログラム選定事業

「健康長寿社会を担う歯科医学教育改革―死生学や地域包括ケア
       モデルを導入した医科歯科連携教育体制の構築―」

第1回プログラム

8月8日(土) 13:30~16:55(13:00開場)

  • 歯学生・歯科医療者が知っておくべき災害救急現場の実際―総論
岡山大学名誉教授・岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 救急医学 特命教授
川崎医科大学 救急総合診療医学 特任教授
氏 家 良 人 先生
  • 災害時における歯科コーディネートの実際 〜東日本大震災を経験して〜
一般社団法人岩手県歯科医師会 専務理事
岩手医科大学歯学部臨床教授
大 黒 英 貴 先生
 
  • 歯学生・歯科医療者が知っておくべき国際医療貢献
東北大学病院 周術期口腔支援センター長(特命教授)
細 川 亮 一 先生

※終了後に交流会を開催します。


本公開講座は文部科学省 課題解決型高度医療人材養成プログラム選定事業「健康長寿社会を担う歯科医学教育改革―死生学や地域包括ケアモデルを導入した医科歯科連携教育体制の構築―(事業責任者・岡山大学歯学部長 窪木拓男)」の一環として行います。


バナースペース

公開講座実行委員会事務局

〒700-8525
岡山市北区鹿田町2-5-1
岡山大学病院医療支援歯科治療部内

TEL 086-235-6588
FAX 086-235-6588